栃木県さくら市(旧 氏家) カイロプラクティック、整体、骨格矯正、骨盤矯正、ゲルマニウム温浴  肩こり、腰痛、頭痛、冷え性、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、むちうち、顎関節、O脚、四十肩、五十肩、疲労、自律神経失調症、ダイエット、ストレス、姿勢、美容、痩身、産後ケア、生理痛、デトックス、肘、膝、足首の痛み、すべり症、分離症、股関節の痛み、内臓機能低下、しびれ、スポーツ障害、寝違え、猫背、首の痛み、血流リンパ改善、さくらカイロ、矢板市、高根沢町、塩谷町、那須烏山市、大田原市、宇都宮市、芳賀町etc

運動能力向上を目指す方

運動能力向上を目指す方

バランスの良い身体は、パフォーマンス向上に必須です!

 スポーツ障害も、オーバーユース(使い過ぎ)などが原因ではありますが、
身体の歪みから発生する場合も多いのです。
さくらのカイロプラクティックでは、故障しない身体
更なるパフォーマンス向上を目指す方の、お手伝いをいたします。

たとえば...

投げる

ひじ、肩などの障害は、肩甲骨、胸椎の可動域改善にて、負担をへらすことができ、
怪我を予防する事が出来ます。
また、体幹より強い力をロス無く伝えられるため、強い球を
楽にスローイング出来るようになります。

走る

走ると足首や膝、股関節が痛むのは、その部位に負担がかかっている証拠です。
内,外側へのアンバランスな負荷、大腿四頭筋メインの走法は、
骨盤の歪みによりおこります。
まず歪みをとり、正しいフォームで、正しく筋肉を使ってトレーニングすることが
必要です。ストライドも伸び、インナーマッスルを使った、スムーズな足の運びが可能となります。

機敏性

瞬時に動きたい時、身体はその前の姿勢維持を、必要最低限の筋力で
行わなければなりません。

たとえば反復横跳びは、全身をリラックスした状態と、力を入れてふんばっている状態では、明らかにリラックスした状態の方が早く出来ます。
無駄な身体の緊張は、次の動作への移行の妨げになるのです。
つまり、アンバランスな身体は、それだけで姿勢維持のためだけに、
無駄な筋力を使っており、予備動作も大きくなり、使いたい筋肉の収縮力を
弱めてしまうのです。
正しいバランスは、機敏性向上のために必要です。

運動能力向上には、当然トレーニングが必須です。
しかし、トレーニング効果を最大限に生かせる身体が基本になります。
正しい骨格をつくり、筋肉のアンバランスを調整する事で、
障害を予防し、競技において良い結果を残せるよう、
施術と説明をさせていただきます。
気になる方は、ご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional